ドロップシッピングとDSP




インターネットを利用してサイドビジネス(副業)を行う方がほとんどかと思います。

比較的新しい、2006年頃に日本にやってきた、ドロップシッピング(drop−shipping)をご存知でしょうか。
現在新しい方法として、注目されてきています。利用者もどんどん増えてきていますね。

ドロップシッピングとは個人のホームページやブログ、メールマガジンといったものを利用して商品を販売する方法です。
決済や配送といった業務は、ドロップシッピングプロバイダ(DSP)が行ってくれるといったメリットで、人気があります。
扱う商品やサービス、価格などは自分で自由に設定できるというところも特徴でしょう。

ですので、販売者は商品が手元になくても、販売することが可能になるのです。
商品の販売価格−卸値が収入になります。
価格の設定が自由なので、うまく考えれば、かなり大きく利益をあげることが可能になっているのです。

このDSPには「もしもドロップシッピング」「電脳卸ドロップシッピング」といった種類があります。
それぞれに特徴がありますので、うまく利用してほしいと思います。

続きを読む

(C) 2009 副業サイドビジネス