サイドビジネス,副業と個人事業青色申告




SOHOなどのサイドビジネス(副業)は、サイドといえどきちんとした収入のある仕事になります。
収入があるからには、個人で行っていても事業者とみなされる、ということを忘れてはいけません。

個人として仕事を始めるにあたり、税務署での「個人開業手続き」が必要になってきます。
必要なのは「事業所得」「不動産所得」「山林所得」が発生する事業を始めた日から、一ヶ月以内に行わなくてはいけません。

個人事業の開業届けを提出し、個人事業者になると、確定申告を行う必要があります。
青色申告や白色申告を行うことで、減価償却費や親族などの専従者給与を、必要経費として計上できるようになります。

事業所得というのは、以下のような業務における所得のことを指します。

続きを読む

(C) 2009 副業サイドビジネス