特定商取引法改正 広告メール規制




ネットを使ってサイドビジネス(副業)を展開する場合、広告をうまく使うことはとても重要なポイントになります。
顧客集客のために、広告メールなどを作成して発信しているという方も、たくさんいると思います。

では、特定商取引法の改正はご存知でしょうか?
2008年12月1日から、受け取りに承諾のない広告メールの送信は禁止になりました。

今まで、未承諾の広告メールを使っていた人もいるかもしれませんね。
今後は、広告メールを送る際は、受け取る側の承認が必須になってきます。
また、承認を得た場合でも、メールが不必要になった場合の配信停止に関する事項を、明確に表記することも義務化されました。

2008年11月30日までは「未承諾公告※」と表記のついた未承認メールを送ることができていましたね。
しかし、こういったメールは必要でない人がほとんどで、配信停止の措置を取れるようにすることが、以前から求められていました。
広告メールに対して受け取りを拒否した人には、それから以後の再送信というものも、禁止されていました。

続きを読む

(C) 2009 副業サイドビジネス