行政書士の資格でサイドビジネス




サイドビジネス(副業)には様々な手段があります。どのようなサイドビジネス(副業)をしようか、考えている方も多いでしょう。

有効な手段のひとつとして、資格を活かす、という方法があります。
今から資格を取得しようという方、すでに持っている資格を活かそうという方、人によって状況は様々ではないでしょうか。

今回はサイドビジネス(副業)に活かせる様々な資格のうちの「行政書士」について、お話していきたいと思います。

行政書士という職業は知っていても、具体的にどんなことをするかご存知の方は少ないかもしれませんね。
行政書士の仕事は、一言でまとめれば、官公庁に提出する許可申請の書類などを作成することです。

会社を設立したり、相続や遺言関連、内容証明、建設業の許可申請など、様々な場面で官公庁の許可と膨大な書類が必要になります。
これらを知識のない一般の方が行うのは、至難の業です。

こういった業務関連を行うのが、行政書士、というわけですね。
ちなみに、資格を持っていない人が報酬を受け取って書類作成業務を代行することは、法律で禁じられていますので、ご注意ください。

平成18年度の行政書士の仕事に関する調査で、回答の多かった各申請書類の報酬額が発表されています。

続きを読む

(C) 2009 副業サイドビジネス