キーワード広告 アドワーズとオーバーチュア




サイドビジネス(副業)の手段として、ネットショップを開くことを検討している方も多いと思います。

インターネット上には数えきれないほどのネットショップが乱立している状態ですので、その中から選んでもらうには、それなりの工夫が必要になってきます。
消費者が商品を探すときや、興味のあるもの知りたいものを調べるときは、キーワード検索を行いますね。
例えば「パソコン」と入力すると、パソコン関係の検索結果が表示されると同時に、検索結果に関係のあるスポンサーリンクも、画面の周辺に表示されると思います。

このようなキーワード検索が行われた際に表示される広告のことを、「キーワード広告」もしくは「PPC広告」と言います。
キーワード検索も検索エンジンによって呼び名が変わります。
Googleでの検索結果から表示される広告は「アドワーズ広告(AdWords)」といいます。
Yahoo!JAPANやエキサイトなどの場合は、「オーバーチュア広告(overture)」と呼ばれます。

「PPC広告」のPPCとは、Pay Per Clickの略です。
広告がクリックされることで料金が発生する仕組みであることから、この名前になっています。

続きを読む

(C) 2009 副業サイドビジネス