フランチャイズという独立起業事業




「フランチャイズ」という用語は、プロ野球のニュースや新聞で見ることがありますが、流通界のフランチャイズについてご説明します。

フランチャイズはビジネスモデルの一種であり、会社が独立開業をしようとしている方に対して、商標や商号の使用権利や、開発したサービスや商品を使う権利、営業ノウハウなどを提供して、反対に対価を払ってもらうという事業契約のことです。

フランチャイズチェーンの営業と、同じイメージを保ってもらうことも必要です。

お店の名前や商品、経営のやり方を使って開業してもいいから、お金を支払ってね、というのがフランチャイズ契約になります。

フランチャイズで間違った解釈がされやすいのは、本店と支店の位置付けと同じなのではというものです。

続きを読む

(C) 2009 フランチャイズ募集情報