コンビニのフランチャイズ開店




フランチャイズという形態を1番多く取り入れているのは、やはりコンビニエンスストアではないでしょうか。

セブンイレブン、ファミリーマート、サークルK・サンクス、ローソン、am/pm、デイリーヤマザキ、ポプラなど、全国展開している大手のコンビニエンスストアは、ほとんどフランチャイズチェーンを行っています。

コンビニの運営は、フランチャイズの加盟店に対して、独自の方程式を提供しています。

コンビニを経営していく上で必要となる、マニュアルやインフラの整備は、追及されたものが用意されています。

フランチャイズ本部の経営方針に始まり、毎日の清掃方法に至るまで、コンビニを営業させていく上での業務内容が、ほぼマニュアル化されており、初めて独立開業する方であっても、なにもないところから確立する必要がありません。

続きを読む

(C) 2009 フランチャイズ募集情報