フランチャイズ契約とメリット




フランチャイズのシステムでは、「フランチャイザー」と呼ばれる、フランチャイズチェーンの事業者側と、「フランチャイジー」と呼ばれる、フランチャイザー加盟する側とで、同じイメージで共同事業をするという契約が交わされます。

フランチャイズシステムを取り入れることのメリットは、フランチャイザーとフランチャイジーのそれぞれにあるようです。

フランチャイザーのメリットは、店舗の数を増やすことに、直営店を開く方法よりも資金を抑えることができ、短いあいだで優秀な人材の確保ができるというところです。

お店を開くための費用を、加盟店にも負担してもらえることから、事業を拡大させるための資金を節約することが可能です。

従業員の雇用など、フランチャイズ加盟店のオーナーに任せられるので、時間もお金も減らせます。

続きを読む

(C) 2009 フランチャイズ募集情報