フランチャイズのトラブル回避




フランチャイズの本部と加盟店契約をすると、経営ノウハウやブランドの力を借りて、独立開業ができます。

フランチャイズの契約書を交わす際に、きちんと内容を把握していなかったり、納得しないまま契約にこぎつけてしまうと、トラブルが発生する元になっているようです。

フランチャイズの本部の説明会に出た上で、契約の流れになるのですが、本部からの「利益予測」の説明を鵜呑みにして、トラブルに至る場合が多発しているといいます。

フランチャイズチェーンで勘違いをされやすいことに、大きな利益や成功が保証されているかのように思いこんでしまうというものがあります。

本部が説明会で提示する数字は、勧誘の意味合いで出したに過ぎないもののようです。

続きを読む

(C) 2009 フランチャイズ募集情報