フランチャイズの日本経済への効果




フランチャイズチェーンの日本のビジネスは、売上高と店舗数が、上昇の一途をたどっています。

フランチャイズの業種には、外食産業や小売業、サービス業など、街でもいろいろ見かけることができます。

フランチャイズビジネスは、加盟店が増えて、個人事業者が増加することによって、雇用の拡大がなされています。

個人事業から開業することは、顧客からの信用を得るまでに、経験やビジネスに関する知識などが欠かせないことから、発展に至らないケースも少なくありません。

フランチャイズ契約を結ぶと、本部から加盟店に、経営ノウハウを伝授したり、すでに顧客からの信用を得ているブランド力を提供したりと、事業を軌道に乗せるように導いてもらえます。

続きを読む

(C) 2009 フランチャイズ募集情報