コンビニローソンのフランチャイズ




ローソンは、コンビニエンスストアの大手として有名ですが、ローソンでもフランチャイズの店舗オーナーを募集しています。

ローソンでは、3種類の契約で、フランチャイズ加盟店との取り決めを行っています。

ローソンを運営するのに必要な、土地や建物の準備が不可能なフランチャイズオーナーは、「FC−Gタイプ」と「FC−C5タイプ」として、ローソン側が新規や既存のお店を提供してくれる内容です。

ローソンを開店できる土地と建物があり、内装費用や建設なども自身で行えるというフランチャイズオーナーは、「FC−B4タイプ」と分類しています。

フランチャイズチェーンのオーナーの主な役割は、3種類となります。

「クルー」と呼ばれる、アルバイトやパート従業員さんたちを入れて教育し、人事管理をします。

続きを読む

(C) 2009 フランチャイズ募集情報