フランチャイズの本部への加盟金




フランチャイズの加盟店は、フランチャイズチェーンの本部に「加盟金」を払うことになっています。

加盟金は、フランチャイジーと呼ばれる加盟店サイドが、フランチャイザーという本部に対し、フランチャイズ・パッケージを与えてもらうことの対価として、金銭を支払う総称です。

加盟金の内容は、払う時期が2種類に分類されて、一時的にフランチャイズ本部に支払う加盟金と、定期的に長く支払う加盟金とがあります。

契約が締結した際に払う、「契約金」や「加盟金」、「加盟料」というお金と、開業してからも契約しているあいだはずっと払い続ける「ロイヤルティ」のお金です。

経営ノウハウや、商標を使用できることへの見返りとなります。

続きを読む

(C) 2009 フランチャイズ募集情報