フランチャイズの加盟店になるメリットの1つは、その業種に対して経験や知識がなくても、本部に経営ノウハウなどを教えてもらえることによって、早くより確実に近い形で、スタートが切れるというところでしょう。
個人開業と比較して、少ない資金で始められるのは、大きいはずです。

スポンサードリンク

フランチャイズ加盟の長所短所

フランチャイズ本部のブランド力があれば、金融機関に融資を依頼する際にも、信用が大きくなるようです。

フランチャイズでは、事務処理を本部が行ってくれるので、楽なのではないでしょうか。

仕入れなどの知識や人脈が開拓されていなくても、フランチャイズなら良質な材料や商品を仕入れることができます。

フランチャイズ加盟店にすることのデメリットは、ロイヤルティをずっと払い続けなければいけないことでしょうか。

フランチャイズ本部のイメージを維持することが契約に含まれているため、個性を極端にアピールしたい方には、フランチャイズはお勧めできません。

本部のイメージが、そのまま加盟店のイメージになってしまうことから、本部の質の悪化などがあると、トラブルの原因となります。

フランチャイズの加盟店になることで勘違いを生みがちなのは、フランチャイズの加盟店契約をしても、自営業だということです。

経営がうまくいかなければ、事業者である加盟店の自己責任となりますから、独立して運営しているということで、フランチャイズチェーンの直営店と、独立開業の加盟店には、違いがあります。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

フランチャイズ募集情報:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://e.m613.com/fc/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。