マイクロビジネスとSOHO

ITの技術を使って、時間や場所の拘束を受けずに働くことのできる手段があります。
「テレワーク」という手段で、3つの働き方に分けることができます。

スポンサードリンク

1.雇用型テレワーカー

2.自営型テレワーカー

3.内職副業型テレワーカー

この中の2番目である「自営型テレワーカー」が、今回ご紹介するお話で、マイクロビジネスと呼ばれるものです。

マイクロビジネスというものが出来たのはごく最近の話なので、今のところ決まった定義というものは存在しません。
ただ、一般的に「テレワークを行う個人事業者や作業員5人以下の小規模事業者」のことをマイクロビジネスと呼んでいます。

マイクロビジネスを支える基礎となっているのが、代理や代行事業を行う事業体です。
これを「マイクロビジネス・エージェント」と呼びます。

この「マイクロビジネス・エージェント」が、マイクロビジネスと連携して様々な事業を行っていくのです。
例えば、仕事の受注や発注、仕事の仲介、人材育成といったものです。

マイクロビジネスやSOHOの代理として、仕事の受注作業などを代行します。
いわば、仕事の発注元である事業者と、マイクロビジネスとの橋渡しの役、ということになります。

サイドビジネス(副業)を行う人の多くは、このマイクロビジネス・エージェントに登録を行います。
自分に合った仕事が見つかりやすくなりますし、仕事のスキルアップを図りながら人材交流も行うことができるので、効率的といえるでしょう。

気をつけて頂きたいのが、悪質業者の存在です。
マイクロビジネス・エージェントの中には、仕事の斡旋という名目で高額なパソコンなどを買わせる、悪質業者も存在するのです。

このような業者は表面はうまく隠していますので、本来の姿が見えるころにはうまくだまされている、という状況も起こりがちです。
契約を行う前には、きちんと確認を行って、信用のおけるエージェントかどうか見極めるようにしましょう。

マイクロビジネスは、サイドビジネス(副業)としても有効な手段だといえますが、地域の失業者を減らすという目的もあります。
様々な理由で外に働きにいけない人も、マイクロビジネスなら働くことが可能だからです。

地域振興の手段として、マイクロビジネスやSOHOは、国や自治体からも注目されている働き方なのですね。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

サイドビジネス(副業)と景気悪化
アメリカのサブプライムローンからみるみるうちに全世界に広がった、昨今の金融危機と......
キーワード広告 アドワーズとオーバーチュア
サイドビジネス(副業)の手段として、ネットショップを開くことを検討している方も多......
ネットショップは免許や許可に注意
サイドビジネス(副業)で副収入をお考えの方が増えています。 その中でも、ネットシ......
サイドビジネス(副業)と悪質商法
サイドビジネス(副業)で簡単に儲かる、なんて文句を見ると、怪しそうなものでもつい......
テレワーク(在宅ワーク)で副業
サイドビジネス(副業)という言葉は、パソコンが普及した今、珍しいものではなくなり......
サイドビジネス(副業)とワーク・ライフ・バランス
「ワーク・ライフ・バランス」という言葉をご存知でしょうか。 ワークは仕事、ライフ......
ファイナンシャルプランナー(FP)でサイドビジネス(副業)
サイドビジネス(副業)を始めるという方で、何をするか迷っているかたもいることでし......
社会保険労務士資格サイドビジネス
サイドビジネス(副業)を始めるという方で、何をするか迷っているかたもいることでし......
サイドビジネス(副業)とパソコン
サイドビジネス(副業)やSOHOとして、在宅ワークやパソコンを使う仕事を考えてい......
行政書士の資格でサイドビジネス
サイドビジネス(副業)には様々な手段があります。どのようなサイドビジネス(副業)......
不動産所得でサイドビジネス(副業)
誰にでも出来るというわけではありませんが、大きな利益の見込めるサイドビジネス(副......
サイドビジネス(副業)は経理から
経理を知らないとつい勘違いしてしまうことですが、売り上げ=利益だと思ってしまって......
悪質商法とクーリング・オフ
今も昔も絶えることなく続いている悪質商法。悪いことを考える人はいつの時代も必ずい......
サイドビジネス(副業)で不動産収入
資金がかかるため、誰でも簡単にできるとはいえませんが、その分収益性の高いサイドビ......
外国為替証拠金取引(FX)のリスク
サイドビジネス(副業)には、アルバイト感覚でお小遣い程度の収入を得られるものから......

▲このページのトップへ